乳首の黒ずみの原因は「メラニン色素」にあった!

黒ずみ

 

乳首の色についてコンプレックスを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

 

乳首が黒ずんでしまう主な原因は「メラニン色素」にあります。

 

服の摩擦や刺激から守るためにメラニン色素の分泌が増し、それによって色素沈着が起き黒ずんでしまうのです。

 

妊娠時は授乳による刺激を受けやすいことや、メラニン色素を作り出す「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンが増加することで黒ずみやすくなっています。

 

メラニン色素の量は遺伝や元々の体質なども関係してくるので、巷でよく言われている「乳首が黒い=遊び人」とは限りません。

 

また、加齢による新陳代謝の低下も原因の一つです。

 

黒ずみを解消しきれいなピンク色にするには、原因であるメラニン色素の分泌量を減らすことや、肌の新陳代謝を良くするなどの方法があります。

 

メラニン色素を減らすには、とにかく刺激を与えないことです。洋服の摩擦はもちろん、ブラジャーなどでも摩擦は起きるので、きちんとサイズの合ったブラジャーを着けるようにしましょう。

 

しっかり保湿することも大切です。最近は乳首専用の保湿ジェルもあるので、試してみるといいかもしれません。

 

一般的に言われている美肌対策も効果的です。睡眠を十分に取り、22時から2時の間は眠っているようにしましょう。

 

食事などでビタミンを取り、体の内側からケアすることも大切です。ビタミンAはメラニン色素の分泌を抑え、ビタミンBは新陳代謝を活性化させます。特にビタミンCはすでに沈着してしまっている色素に働きかけるので、今ある黒ずみをどうにかしたい方におすすめです。

 

乳首の黒ずみを予防する方法

 

「何か乳首が黒ずんでる…」と感じたことがある人は多いはず。普段、服や下着などで隠れている乳首がなぜ黒ずんでしまうのでしょうか?実は、黒ずむ原因はシミと同じでメラニンが色素沈着を起こすためなのです。デリケートなバストトップは柔らかな先端部分を守るために黒ずみやすく、色素沈着しやすくなっているのです。では、予防するにはどうしたら良いのでしょうか?今回はそんな予防方法についてご紹介します。

 

【1.摩擦を防ぐ】

 

メラニンは刺激から肌を守る役割があります。自覚がなくても乳首とブラジャーの摩擦が害のある刺激と感じ、乳首部分にメラニンを多く集めているのだと考えられます。摩擦を防ぐために、自分のサイズに合ったブラジャーを使用する。装飾や継ぎ目のないもの、綿100%のブラジャーを選ぶようにしましょう。家ではノーブラだという方は、洋服やシーツでの摩擦が心配ですので、カップ付きのキャミソールを着用されることをお勧めします。

 

また、入浴時にゴシゴシ洗ってしまうのも禁物です。乳首は洗顔と同様に、しっかり泡だてた泡で優しく洗うようにしてください。入浴後は保湿も忘れずに行ってください。

 

【2.サングラスを掛ける】

 

露出している肌には入念に日焼け対策をしているという方。目から入る紫外線を気にしたことはありますか?「目からも日焼けする」という言葉があるように、目に紫外線が当たると細胞がダメージを受けます。そして、その情報が脳に伝わると、肌を守るためにメラニン色素が多く作られてしまいます。その結果、直接紫外線を浴びていない部分も影響を受けてしまうのです。日差しが強い日はサングラスをし、目も紫外線から守りましょう。

 

いかがでしたか?ちょっとした心掛けで乳首の黒ずみは予防できます。早速実践してみてくださいね。

 

市販の黒ずんだ乳首を綺麗にしましょう。

 

黒ずんでしまった乳首を彼氏や夫に見せたくないと思う女性の方にオススメしたい市販で売られているクリームを紹介させていただきます。
私が経験したことなのですが、もともと生まれつきの黒んでしまった乳首を彼氏に見せてしまった時に嫌な顔をされたことがあったので後悔でなりませんでした。
なので、次回見せた時には、清潔なピンク色の乳首に戻していきたいと悩んでいると、市販で売っていた黒ずんでしまった乳首を元の色のピンク色の乳首に戻すと書いてあったので、試しに購入してみることにしました。その購入していたのが、女性のデリケートゾーン対策としてナンバーワンとされているイビサクリームでした。

 

イビサクリームを塗ってみると、サラッとした感覚なので、塗ったあとは違和感がありませんでした。それからとしても、少しずつでしたが、黒ずんでいた乳首の色が薄れていくことがありました。一ヶ月ぐらいかかりましたが、元の状態のピンク色のなっていたので、嬉しく気持ちがありました。

 

清潔なピンク色の乳首を彼氏に見せると、最初の頃は嫌な顔をしていたのですが、それがなくなっていき、にこりっとした笑顔を見せてもらえたので、悩みの一つが消えていたので助かる気持ちになりました。

 

なので、黒ずんでしまった乳首を綺麗なピンク色の乳首をしていくためにも、イビサクリームに出会えたので、感謝している気持ちがありました。また、これからも使用していきたいという考えがありました。

 

乳首の黒ずみクリームを選ぶなら、こちらのサイトが乳首の画像付きで詳しく書いてあったので紹介します。→【乳首の黒ずみクリーム口コミランキング!】乳首をピンクにする方法